FANDOM


102 main
Mix-mook

ダーティペア (アニメ)

1985年7月15日から同年12月26日まで日本テレビ系で24話を放映。後にOVAとして25話と26話が発売された。二人の引き起こす災害がゴールデンタイムのTVアニメとして放送可能なレベルに抑制されている。

本作品が放送された月曜19:00枠は、マストバイ局(主に民放4局以上の地域)対象のネット枠となっていたため、非マストバイ局・クロスネット局では遅れネット・未放送・本放送終了後の集中放送となる例も多かった。

スタッフ 編集

  • 美術監督:中村光毅、三浦智
  • 美術デザイン:佐藤正浩、岡田有章
  • 音響監督:千葉耕市
  • 撮影監督:枝光弘明
  • 監督:滝沢敏文、鹿島典夫(一部回)
  • プロデューサー:初川則夫、吉井孝幸
  • 製作:日本サンライズ

主題歌 編集

  • オープニング:「ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット」
  • エンディング:「宇宙恋愛(スペースファンタジー)」
    • 2曲ともに、作詞・作曲・歌:中原めいこ 編曲:佐藤準
    • OPではバックの巨大モニターでWWWAのプロモーションビデオ風のCMが流れている。WWWAの電話番号は 3WA-59634(WWWAご苦労さんよ)。
    • 「宇宙恋愛(スペースファンタジー)」は、番組放映より大幅に先行する1985年5月22日に発売された中原のアルバム「CHAKI CHAKI CLUB」に収録されていたが、歌詞中に「ダーティペア」を直接的に想起させる文言があり、タイアップであるかアニメのための書下ろしかは不明。

放映リスト 編集

話数サブタイトル初放送日脚本絵コンテ演出作画監督
1 コンピューターの殺し方教えます 1985年7月15日 伊藤和典 滝沢敏文 加瀬充子 土器手司
2 可愛い天使は胸毛がお好き? 1985年7月22日 星山博之 網野哲朗 石田昌久 富沢雄三
3 勝手に惚れな!恋はロシアンルーレット 1985年7月29日 伊藤和典 鹿島典夫 靏山修
4 追跡はチーズケーキと死のにおい 1985年8月5日 井上敏樹 浜津守 大貫健一
5 クリアドスのどっくんどっくん! 1985年8月12日 島田満 加瀬充子 土器手司
6 危険がいっぱいダミーがいっぱい 1985年8月19日 塚本裕美子 網野哲朗 篠幸裕 佐久間信計
7 愛こそすべて命賭けます逃避行!! 1985年8月26日 井上敏樹 浜津守 大貫健一
8 やるっきゃあない!恋は女の起爆剤 1985年9月2日 大川俊道 網野哲朗 篠幸裕 土器手司
9 うちらを買って!用心棒には美人がお得 1985年9月16日 平野靖士 石田昌久 靏山修
10 え-っっっ?うちらが凶悪誘拐犯! 1985年9月23日 金春智子 義谷六夫 水谷貴哉 辻初樹
11 ホホホ、ドレスと男はオニューに限る 1985年9月30日 島田満 菊池一仁 靏山修
12 小さな独裁者!触らぬ機密にたたりなし 1985年10月7日 平野靖士 浜津守 土器手司
13 何よこれ!玉のお肌がドロンドロン 1985年10月14日 伊藤和典 菊池一仁 篠幸裕 富沢雄三
14 金庫か選挙か?演説会は殺人びより 1985年10月21日 平野靖士 棚沢隆
15 ここ掘れニャンニャン 果報は最後にやってくる 1985年10月28日 金春智子 曽我部孝 水谷貴哉 辻初樹
佐藤雄三
16 まかせなさい!WWWAは素敵なお仕事 1985年11月4日 菊池一仁 篠幸裕 大貫健一
17 出てこい出てこい!暗殺者 1985年11月11日 島田満 水谷貴哉 辻初樹
18 ごめんあそばせ 走る迷惑 強行突破! 1985年11月18日 大川俊道 菊池一仁 棚沢隆 下田正美
19 恋の恨みと逆恨み 恨みはらさず愛させて 1985年11月25日 井上敏樹 辻初樹 水谷貴哉 辻初樹
松原徳弘
20 追憶のブルースは 殺しのBGM 1985年12月2日 坂上生児 鹿島典夫 大貫健一
21 うっそー!消えた463人? 1985年12月9日 大川俊道 菊池一仁 冨永恒雄 靏山修
22 やったね!出てきた463人 1985年12月16日 栗山美秀 佐久間信計
23 不安だわ…!? うちらの華麗なる報復 1985年12月23日 島田満 網野哲朗 篠幸裕 土器手司
24 かなりマジ?マンションは危険なアドレス 1985年12月26日 井上敏樹 水谷貴哉 松原徳弘
佐藤雄三
25 ひええっ!洋館の坊やはターミネーター 1987年1月1日 星山博之 菊池一仁 鹿島典夫 服部憲知
26 ホ、本気!?美女にキャノン砲は脱出のキーワード 大川俊道 網野哲朗 土器手司

放送枠の関係から初回放送時は23話で全国ネットでの放送は終了、24話はローカル枠での放送となった。また、25、26話については脚本までは完成していたものの製作されていなかったものが後にバップ発売のOVA「ダーティペア ラブリーエンジェルより愛をこめて」として製作された。以降のCSなどでの放送では全26話として扱われている。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。