FANDOM


ムギ

人物解説 編集

外見は黒豹に良く似た異生物。完全な真空中でも生きていける一種の完全生命体「クァール」であり、銀河でも貴重な生命体。ラブリーエンゼルと行動をともにしている理由は「独裁者の遺産」にて描かれる。人間並み、もしくはそれ以上の知性と数々の特殊能力を有している。背中の一対の触手を用いて機械やコンピュータの操作を行なう。耳の代わりに生えている巻きひげからはあらゆる波長の電磁波を送受信することができ、電子錠の解除やコンピュータへのハッキング、宇宙船ラブリーエンゼルの操縦まで難なくこなす。メカに弱い2人のためにメカニックを担当している。力も強く、その爪で宇宙船の外板さえもずたずたに引き裂く事ができる。人間を真っ二つにする事も容易いが、改造によって凶暴な性格を抑制されている為、飼い主の命令、ないし危機を救う為に必要な場合以外は人間を襲う事は無い。弱点は、強力な電波を浴びせられると酩酊状態に陥り、狂乱して周囲のもの全てを破壊する「電波中毒」。これはかなり有名で、作中でも何度か敵方に利用された。また、普通の食事は不要だがカリウムを摂取し、通常は1日に1個、特製のカリウムカプセルを与える必要がある。ただし、必要とあればかなり長期に渡る絶食にも耐えられる。なお、ケイは、ムギは「次のビッグバンまで生き延びる」だろうと言っているが、出典である『ビーグル号』(後述)に登場したクァールは餓死寸前であった。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。